これはオリジナルのウェブサイトをコンピュータによって翻訳したものです。この翻訳は内容に関する一般的な情報の提供だけを目的としており、完全もしくは正確な翻訳と見なすことはできません。 Close Disclaimer

翻訳資産管理

あなたの翻訳資産をできるだけ利用しているか。

ほとんどのビジネスが達成するように懸命に努力すること効率および低い間接費は事である。 従って期待する どの位時間およびお金を翻訳に使うかそのほとんどのビジネスにのかなりよいハンドルがある。 私達の経験の場合にはしかし、それは頻繁に会社が彼らの支出を監査することは難しいと思うことそうである 当然翻訳購入の分解された性質。 いくつかない実質のise彼らは何でもで翻訳する すべておよび多数は依託する翻訳の潜在性で完全に負けている。

私達が会社に密接に質問するとき、私達は翻訳が内部的に依託されるところでそれを、仕事見つける 頻繁に多くの異なった部門のから」予算資金を供給される。 ドキュメンテーションを一度翻訳する 翻訳されたコピーを他の営業所に簡單にアクセスできる撮ることは重要な節約を達成した。

翻訳資産管理は成功へキーである

翻訳を依託する度に潜在性を持っている価値のある資産の支払をしている あなたの会社中この先何年もの間繰り返し再使用されなさい。

多くの企業は翻訳翻訳資産を造るのに記憶の使用によって開始をした。 残念ながらこれらの翻訳資産は頻繁に得難く、様々な位置で貯えられる 企業および製造者中。 通常浮かぶ複数の版がどれもない 丁度同じ。 最終が最後の仕事に反映されれば編集すれば最新がまたはであるかどれだれも知らない 翻訳記憶。 そしてそして、翻訳記憶は通常それを作るフラットファイルで貯えられる 資産として翻訳記憶を十分に利用すること不可能。

WorldLingoの翻訳資産管理System™はこれらの既存の翻訳資産を取る 資源およびaとして両方全体の企業にとって入手しやすい、強力なデータベースでそれらを貯える 用具。 これらの資産は下記のものを含んでいる:

  • 先在した翻訳
  • 翻訳記憶
  • 語集
  • 専門用語のデータベース
  • 「」リストを翻訳してはいけない
  • 集中させたマルチメディア-グラフィック、映像、図表、ビデオ、健全なかみ傷および他の複雑な要素。
  • 専門にされた機械翻訳エンジン
  • 様式の指針
  • 特性のプロフィール

翻訳資産管理はあなたの企業が利用するようにする中核である 翻訳に会うために形成され、カスタマイズされる続く翻訳解決 あなたの企業のコミュニケーションニーズ。

翻訳資産管理のワークフローを示すフローチャート

システムはどの翻訳を既に有する検出し、それらを迅速かつ簡単にか再使用することを可能にする 新しい人間翻訳プロジェクトか高められた自動化された翻訳のため。 その結果、未来の翻訳 それらが同じから得るので作り出すことより安くがあり、また一貫性から寄与する 元の翻訳。

WorldLingoのTAMS™ (翻訳資産管理System™)は解放に近づいて、現在ある ベータテストを経ること。 それは次の目的を有する:

  • 翻訳資産の所有権を保障するため、
  • 翻訳資産の所有物を保障するため、
  • 翻訳資産の高可用性をユーザーに提供するため、
  • 非常に大きい容積翻訳資産を扱うため、
  • 翻訳資産のサーブの専門家のサブセットにあける
  • 翻訳資産へのユーザーアクセスを文書を翻訳してもらうことの為に許可するためように 要求される、しかし抜き荷されない貴重な法人資産が注意する
  • 基礎を色々専門にされた翻訳解決に提供するため。

の最初手の経験を得るためにあなたの構成がベータプログラムに加わることを望んだら 翻訳資産の有効な管理は、それから喜ぶ ベータスロットを要求しなさい あなたの構成のため。

試験の管理システム

プログラムの要求ベータスロット

WorldLingoの白書

継ぎ目が無い翻訳 -ユーザーのために渡す

多くを学びなさい

特徴

XML -革命化する言語翻訳

多くを学びなさい

国際化はひっくり返る

局在化のためにあなたのウェブサイトを準備しなさい

多くを学びなさい